生物地球学部 生物地球学科
選べるコースの紹介
ホームInformation
生物地球学部 生物地球学科でおこなわれている、様々な講義・野外実習・各研究室でのイベントを紹介しています。
随時、記事がアップされますので楽しみにしてください。写真をクリックすると拡大して見ることができます。
.
動物学実習(昆虫相調査:北海道)  2017年08月24日

8月15日から23日にかけて、3年生対象の動物学実習(昆虫相調査)を北海道で実施しました。丸瀬布昆虫生態館(遠軽町)周辺で、岡山とは全く異なる環境下に生息する昆虫を採集し、種を同定することで地表性昆虫を中心とした昆虫相を調べました。丸瀬布ではキャンプ場のバンガローに宿泊していたので、あまり寝心地はよくなかったかもしれませんが、夜間の灯火での採集や北海道の旬の食材をバーベキューで食するなど、北海道を満喫した実習となりました。



.
動物学実習(昆虫相調査:吉備中央町)  2017年08月11日

8月10〜11日に吉備中央町で、3年生対象の動物学実習(昆虫相調査)を実施しました。突然の激しい雷雨でトラップ設置を中断するハプニングがありましたが、捕虫網や各種トラップによる昆虫の採集、採集した昆虫の標本作製、種の同定、ラベルの作成等について、学部講師の先生から丁寧に教えてもらいました。環境アセス等、現場でも役に立つ、充実した内容を学んだ2日間でした。



.
雑誌「半田山地理考古」第5号刊行  2017年08月09日

 すこし前の情報になりますが,地理・考古学コースの教員が中心になって刊行している標記の雑誌が刊行されました.
 年1冊の刊行ペースですので,生物地球学部が誕生して5年経過し,6年目であることを物語っています.
 今号は卒業研究で実施された研究報告や地理・考古学コースの教員ゼミで卒業研究を行った卒業生の卒論タイトルも掲載されています.宮本

【写真左】雑誌の表紙には日本語タイトル
【写真右】雑誌の裏表紙には英語タイトル



.
猛暑のなかのオープンキャンパス  2017年07月24日

 猛暑のなか,7月22・23日にオープンキャンパスが開催されました.生物地球学部には北は宮城,南は沖縄から保護者の方を合わせて300名以上の方の来場者の方にいらしていただきました.
 次回は,9月に開催されます.

【写真左】西戸学部長のご挨拶と全体説明.
【写真中】恐竜化石のレプリカ展示
【写真右】学生ボランティアが各コースの説明を行いました.



.
【生地談話会で「恐竜」な夕べ】  2017年07月14日

 この春より岡山理科大学・生物地球学部・生物地球学科・恐竜・古生物学コースに着任されました林昭次先生が「剣竜類の板と棘の謎 」というタイトルで発表されました。
 具体的には、ジュラ紀の植物食恐竜 剣竜類がもつ巨大な背の板や尾の棘の機能の 進化についての研究や研究の過程を紹介され、世界を股にかけたご研究の成果を披露されました.
 来場者は、談話会史上最多の70名超!でした.by 宮本

【写真左】林先生と司会の武山先生
【写真中】史上最多のオーディエンス!
【写真右】カラフルな恐竜たち。カワイイ?



.
3年生「植物学実習」安芸の宮島の植物  2017年06月29日

2017年6月23日から6月25日に宮島(厳島)の中にある広島大学大学院理学研究科附属宮島自然植物実験所を利用させて頂き、3年生対象の植物学実習を行ないました。
実験所敷地内の植物相の調査や、実験所の坪田博美先生(広島大学) に解説して頂きながら世界遺産でもある弥山原始林とその周辺で植物観察しました。植物名、植生と環境の関係、シカと植物の関係などを学びました。また、実験所内での食事は自炊でしたので、その他にも多くのことが学べた実習になりました。(OY)

写真左:実験所で坪田先生による宮島についての解説
写真中:植物観察
写真右:実験所前での集合写真。



.
【教員公募2件「恐竜・古生物学」・「動物の自然史」】  2017年06月26日

生物地球学部の教員公募が本日からです.
詳しくは,Webをご参照ください.

http://www.ous.ac.jp/page.php?sec=ctg_1&jpml=rect



.
第96回生地談話会  2017年06月16日

下記の通り、第96回生地談話会を開催致します。

今回の演者は、この春より岡山理科大学・生物地球学部・生物地球学科に
着任されました林昭次先生です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
演題: 剣竜類の板と棘の謎

演者: 林 昭次
        (岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科 恐竜・古生物学コース)

内容: ジュラ紀の植物食恐竜 剣竜類がもつ巨大な背の板や尾の棘の機能の
         進化についての研究・研究の過程を紹介します。

日時: 平成29年7月13日(木)16:50〜18:10

場所: 岡山理科大学 C2 (旧21)号館1階 会議室
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*学内外どなたでも自由に参加できます。皆様のご来聴をお待ちしています。
*事前申し込みは必要ありません。当日、会場へ直接お越し下さい。




.
ジュンク堂池袋本店【地理学フェア】開催  2017年06月05日

 6月1日より30日までジュンク堂書店池袋本店にて「地理学フェア〜ジュンク堂でブラ地理」が開催されています.
 地理学研究室の宮本先生編著の一冊(「自然と人間の環境史」海青社)も宮本先生のポップとともに展示される予定です.

【写真左】主催者の野中先生(立教大学)のご挨拶
【写真中】宮本先生も編著者に関わったネイチャーソサエティシリーズ(海青社)
【写真右】宮本先生のポップ




.
野外調査安全講習会の開催  2017年06月02日

 生物地球学科では、野外調査安全講習会を毎年開催しています。これは1年次の必修授業(生物地球概論I)に関わる講習会です。本学科の学生は、数多くのフィールドワークを行いますので、『安全の確保』はその基本となります。
 本日はまず、石垣先生から、これまでのご経験を交えた、野外における安全への心構えをご講演頂きました。その後、岡山市北消防署番長分署職員の皆様から、救命時の対処方法や処置における諸注意、AEDの使用方法など、実践を交えて教わりました。安全や緊急時における備えと心構えを学ぶことで、万が一の時も、落ち着いて適切な行動ができるようになってほしいと思います。

(左写真)足部骨折時の手当に関する解説
(中央写真)人形を用いた人工呼吸に挑戦
(右写真)真剣に消防職員様のお話しを聞く学生たち





まだまだ他の写真も沢山あるよ!


生物地球学科について
選べるコースの紹介
研究室の紹介
研究トピックス
取得できる資格
卒業後の進路
ムービー紹介


入試情報
WEBシラバス
生地談話会
生地研究会
生物地球システム学科


Copyright